広州白雲国際空港

なかなか見られないスポット

このサイトでは、広州白雲国際空港をご紹介!

▼広州白雲国際空港の概略

写真 広州白雲国際空港(写真左)は広州市の北、花都市にあります。 車に乗れば30〜40分で広州市内に到着します。
中国国内では、北京首都国際空港(北京空港)、上海浦東国際空港(浦東空港)に並ぶ、三大空港の一つです。
中国南方航空(CZ)と深セン航空が同空港をハブ空港として利用しています。 広州白雲国際空港の総面積は現在1,500万平方メートル、成田は空港敷地面積が940万平方メートル(計画1,080万平方メートル)です。
成田空港と比較すると、その大きさがわかります。 また、3,600メーターと3,800メーターの2つの滑走路があります。

広州白雲国際空港(正面)

広州白雲国際空港(正面) 高速道路から広州白雲国際空港が見えてきました。
宿泊していた「ランドマークホテル」は珠江に面していました。そこから車に乗り、三元里高速入口から広州白雲国際空港までは40分くらいで到着しました。
当日は渋滞もなくスムーズに移動できました。

空港内1

動く歩道セキュリティチェックが終わると、長い動く歩道(写真左)があります。
向かって左側にダンヒル、ボス、レスポートサックなどのブランド品店があります。
右側には飲み物と軽食がとれるコーヒーショップがあります。
ブランド品の購入はここの一角が便利です。

空港内2

ファーストクラス・ビジネスクラスの休憩室動く歩道の正面は中国国際航空のファーストクラス・ビジネスクラスの休憩室です。
正面を左側に曲がると、国内線と国際線の搭乗口になります。

空港内 搭乗口付近

免税店搭乗口付近にも酒・たばこ・化粧品などを販売する免税店があります。
その他、民芸品・菓子などの土産店もあります。
            
北京オリンピック土産店広州を観光したときは、北京オリンピックの最中でした。
北京オリンピックグッズを販売している店です。

北京オリンピックマーク壁には、北京オリンピック旗がありました。

搭乗口

広州白雲国際空港搭乗口広州白雲国際空港の3番目に遠い13番ゲートから搭乗します

広州白雲国際空港JAL機広州白雲国際空港に駐機中の日本航空(JAL)機です